【古銭リング】桐一銭青銅貨
5c0be608c49cf30911b3aeda 5c0be608c49cf30911b3aeda 5c0be608c49cf30911b3aeda 5c0be608c49cf30911b3aeda 5c0be608c49cf30911b3aeda 5c0be608c49cf30911b3aeda

【古銭リング】桐一銭青銅貨

¥3,000 税込

送料についてはこちら

  • 5号

    残り2点

  • 6号

    残り3点

  • 7号

    残り3点

  • 8号

    残り3点

  • 9号

    残り3点

  • 10号

    残り3点

  • 11号

    残り3点

  • 12号

    残り3点

  • 13号

    残り3点

  • 14号

    残り3点

  • 15号

    残り3点

  • 16号

    残り3点

  • 17号

    残り3点

  • 18号

    残り3点

  • 19号

    残り3点

  • 20号

    残り3点

  • 21号

    残り3点

  • 22号

    残り3点

  • 23号

    残り3点

大正から昭和初期の間に実際に使用されていた本物の桐一銭青銅貨の真ん中を打ち抜き、手作業で丁寧に叩き上げて指輪にしました。 歴史上のあの偉人も手にしたかもしれない。 そう考えると、とても浪漫があると思いませんか? 表面には日本を象徴する菊の文様と、「一族の繁栄や長寿」を意味する唐草文様が描かれています。 内面には大正5年~昭和13年までの発行年数と、「大日本」の文字が入ります。 よく『お金は寂しがり屋だからお金の多いところへ集まる』と言われるように、風水ではいくつもの困難を乗り越えて現存する古銭にはパワーが宿っているとされ、 古銭はお金を呼ぶ『呼び銭』になる金運アップのアイテムです。 財布に入れておくのが一般的なようですが、古銭リングならば金運アップのお守りを文字通り肌身離さず身に着けることができます。 時代を越えて人から人へ受け継がれてきた古銭へ、次は貴方が主人公の物語を刻んでください。 【素材】 銅 95% 錫 4% 亜鉛 1% 【古銭について】 ・古銭には歴史を経てついた細かい傷や汚れがあり、同じ状態の物は一つもありません。 いくつもの時代を乗り越えてきた証としてご了承ください。 ・発行年数はお選びいただけませんのでご了承ください。